初心者でも着崩れない、正しい着物の着付け方を身につけるために勉強しましょう。

 

新型コロナウイルスに係わる

「衣の会」の対応について

 ・初級 上級Ⅰ 上級Ⅱクラスの活動を停止しています。

 ・研究科は2021年11月22日に開講しました。

    着付けはせず、講義のみのカリキュラムを組んでいます。

            ウイルス対策として、

    公共施設の大きな会場で、密にならないように、

    その他細心の注意をしております。

 ・今後、感染状況を見極めながら進めてまいります。

 

きもの研究グループ「衣の会」とは

 

「きもの文化をトータルで学ぶ」着付け教室です。昭和54年、「きもの文化の普及と継承」を目的として北村富巳子→主宰者が東京都世田谷区で創立した歴史ある会です。

・きものが大好きな人達が集い、会員が自主的に運営している会です。
・着付けの技術だけを教える着付け教室ではありません。
・実用着付けから、着物の基礎知識やマナー、歴史など幅広く学べます。→初級の主な内容参照
・器具類は使わず、ひもだけで、身体にやさしい手結び、楽に着られて着くずれしません。
・浴衣から留袖まで、確実に「着る・着せる」ことができるようになります。
・営利営業の会ではないので、物を売る事はありません。
・20代から80代まで幅広い年齢の女性達が学んでいます。
・教室は世田谷区の公共施設を使用していますが、他区はもちろん、横浜など近郊から参加している会員も大勢います。

初級クラスで学ぶ帯結びの例

kitukekyoushitu_link

PAGETOP
Copyright © きもの研究グループ衣の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.